ココマイスターの財布…後ろポケットはダメ?使い方による痛みの違い

ココマイスターの財布…後ろポケットはダメ?使い方による痛みの違い

ココマイスターの財布…後ろポケットはダメ?使い方による痛みの違い

お財布は好みのデザインの物を購入したいと思いますが、同時に使いやすさも検討しながら購入しなくてはなりません。
またお財布の使い方一つでもそのお財布の寿命が決まってくるのです。
せっかく購入した大事なお財布を長持ちさせるためにやってはいけない使い方などをご紹介します。

 

 

お尻ポケットに財布を入れると傷みやすい?

 

お財布を購入する時は誰しも長く愛用したいと思うはずです。
しかし革財布は特に使い方一つでその寿命が短くなってしまう事をご存知でしたか?
例えば男性がよくやってしまう行動としてお財布を後ろの尻ポケットに入れて持ち歩くことです。
そうするとズボンとお財布が摩擦によって激しく損傷してしまうことになりかねません。
また後ろポケットに収納することで地面に座ったときに擦ってしまったりすることで財布の一部が変色してしまったり傷がついてしまうのです。
またカードの跡がついてしまい、せっかくのお財布が台無しになることも。
そしてよくお財布の中でも損傷が多い部分としては角の傷みです。
ココマイスターの長財布に限らず、やはり後ろポケットに収納して持ち歩いている方は要注意かもしれません。

 

 

小銭やレシートが多いと傷みやすい?

 

毎日買い物をしている人は財布の中に自然とレシートがどんどん溜まってしまいませんか?
そして小銭でパンパンになってしまった財布は実際に革製品の財布にとって良くありません。
小銭がパンパンに入っていることで革財布が全体的に傷みやすくなってしまいますし、黒い汚れがびっしりついてしまうので注意しましょう。

25・ポケットにカードを入れまくるのはNG?革財布の正しい使い方

財布は色んな形や素材、ブランドがあるのですがしっかりカード収納ができる財布を選んだ方が良い点がいくつもあるのです。
実際にカードが多すぎてポケットに入りきらない程ギュウギュウに詰め込んでいる人はいませんか?
ここではそんな使いやすいコマイスターの財布の魅力をご紹介します。

 

 

・カードもしっかり入るココマイスターのブライドルレザー財布とは?

 

ココマイスターの中でもブライドルレザーを使った財布が人気なのですが、その中でも薄い財布が便利だと購入される方が多いのです。
ブライドルレザーは初めのうちはとても硬いのですが、そのうち自分の手に馴染み、色が濃くなっていく特色があります。
そしてカードとお札専用の二つ折り財布もあるので、カードが多すぎて困っている人にぴったりなのです。
二つ折り財布は長財布とは違い手のひらにフィットしやすく便利性も高いのです。
よくカードが多すぎてポケットがパンパンになっている方もいますが、実際に革を傷める原因となるのであまりおすすめしません。
ですからこのようなカード専用の財布と使い分けることで革のダメージを防いでくれます。

 

 

・カードが多めの方におすすめ!

 

男性でもカードが多くて収納に困っているという方は多いと思うのです。
ココマイスターの財布には、そんな方のためにカードや小銭、お札専用の豊富な種類の財布が揃っています。
最近はクレジットカードをはじめ銀行カード、コンビニカード、ポイントカードなどありとあらゆるカードが多くなってきています。
このようなカードは日頃から持ち歩くことが多いと思いますが、普通の長財布にはカード収納が多くても8個〜10個ほどしかありません。
お財布を選ぶ際には自分が保有するカードの収納容量もしっかりチェックしてから購入してください。

 

トップへ戻る